Evil Twin Brewing

イーヴル・ツイン)
「我々は、良くも悪くも秩序を乱し、混乱させるような忘れがたいビールで人々を啓蒙し続ける所存である。」

Evil Twin Brewingは、2010年デンマークにてJeppe Jarnit-Bjergsøによって創設された、ノマドスタイルのブルワリー。自前の醸造設備を持たず、世界中のトップブルワリーとのコラボレーションにより数量限定のレアものを作ることで知られるが、季節商品や通年入手可能なレギュラービールもある。
Jarnit-Bjergsø は 元教師で、コペンハーゲンのØlbutikkenボトルショップの経営者であり、またNYはブルックリンのTørstという、Evil Twinを中心としたクラフトビールバーのオーナーでもある。2018年秋にはNYのクィーンズに、常設の醸造所がオープンする予定。

Evil Twinは世界35以上の国々に輸出されており、常時5か所ほどのブルワリーで醸造が行われ、これまでに20以上の異なるビールを発表してきた。2015年にはRateBeerの投票にて、世界7位の人気を得た。